FC2ブログ
サイト移転しました。ここは過去製作物置き場です。

E4UA跡地

CIEM2ピン - MMCX 極短変換プラグ | main | SONY MDR-EX1000 - MMCX変換プラグ、 SENNHEISER IE80 - MMCX変換プラグ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
SONY MDR-1A用 PHA-3式バランスリケーブル Mogami 2799 200cm アッシュ
SONY MDR-1A用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1010331.jpg P1010339.jpg

 線材:Mogami 2799 200cm アンプ側分岐10cm
 外装:ナイロン編組チューブ アッシュ
 ヘッドホン側:3.5mm 4極プラグ軸のみ 細身クロームボディ仕上げ
 アンプ側:3.5mm 3極 細身段つきプラグ クロームボディ

SONY MDR-1Aは前作MDR-1Rから、いろんな点でブラッシュアップ
されたヘッドホンです。中でもヘッドホン側の接続が4極になり、GNDを
ヘッドホン側で共有することでのクロストークが抑えられたのが個人的
には大きな改良点と思っています。4極になった事で、MDR-1Rでさえ
プラグを選ぶヘッドホンでしたが、段部分が3.5mmほど必要と、これが
さらに一般的ではない方に変化してしまいました。ですが方法は無い
訳ではありません。4極軸のみを収縮チューブで形成した極細のプラグを
製作し、また収縮チューブで径合わせをした後、クロームの細身プラグ
ボディのみを被せました。接続は完璧に行われます。
純正ケーブルはPCOCCから銀メッキOFCになりました。これはPCOCCが
生産中止な事も有るとは思いますが、最初から銀メッキ線を使ってくる
という事はやはりそれなりの意気込みを持ってリリースしたのではないか
と思います。ここにMogamiの銅を割り込ませてやるとどう変化するのか
大変気になる所でしたが・・良いベクトルでの変化を感じていただけた
ようです。


素敵なお写真と感想をいただきました
----------------------------------------------------------------------
MDR-1A_PHA-3a.jpg MDR-1A_PHA-3b.jpg

先程到着したばかりなので、沢山聴いておりませんが、
通常リファレンスにしている音楽を何曲か聴きました…。

純正に比べて、ほんの気持ち、ボーカル(中域?)が少し明瞭に、
前に出てくる感じ…。
低域が、純正に比べ気持ち引き締まった感じ…
純正もそれほどボワついている感じではないですが、それが少しおさまり、
音の輪郭が見えてくる感じ…。

ファーストインプレは、こんな感じでしょうか…。
----------------------------------------------------------------------
純正ケーブルと長さを同じにまでして比較していただきました。
感想を伺う限り、銀メッキOFCの純正ケーブルも良い仕事を
しているようですね。ですがMogami NEGLEX OFCも曲によっては
合いそうな感じがします。
ありがとうございました。
関連記事

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

| SONY | 16:30 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://e4ua.blog.fc2.com/tb.php/353-f9f96fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ifooo

Author:ifooo
色々物作りが好きなんですが、中でも半田付け工作が好きです。プログラミングはできない性質なので、PICやAVRなどはあまり触った事がないのですが、できるところまでアナログ回路で。
手先をこちょこちょ動かしてるのが好きです。


最新記事
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。