FC2ブログ
サイト移転しました。ここは過去製作物置き場です。

E4UA跡地

SENNHEISER HD700用ケーブル Mogami 2799(芯のみ) 120cm ブラック | main | SHURE系MMCXケーブル Belden1804A(core) 130cm ワインレッド
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Beat Audio Oslo II ヘッドホン側プラグ付け替え JH Roxanne系4ピン
Beat Audio OsloIIのヘッドホン側プラグ付け替えのご依頼をいただきました。

P1030819.jpg

 改造元ケーブル:Beat Audio OsloII (元はMMCX)
 ヘッドホン側:JH Roxanne系 4ピン
 低域調整抵抗:TOCOS 面実装100Ω
改造製作費 11726円

Beat Audio OsloIIにRoxanne系4ピンプラグを付けてくれと・・
なかなか無いご依頼をいただきました。
JH 4ピンプラグは標準在庫ではありませんが、海外通販で購入
可能です。今回はこれを個人輸入して製作に当たりました。
写真を見ていただければお分かりかと思いますが、低域調整の
可変抵抗をプラグボディに搭載しました。OsloIIは2芯のケーブルで、
低域は固定にするか、可変にするならどこに可変抵抗を置けばいいか・・
悩みましたがここしかありませんでした。プラグボディ内部は極小の
空間で、左右で同位置の4極への配線と、左右で鏡位置の可変
抵抗(半固定抵抗)への配線ですので内部は完全にワンオフ状態
です。極短ではありますがOsloIIの仕様に合わせて内部の配線は
4n純銀線を使用しています。
可変抵抗は一旦エポキシで固定・可変抵抗の隙間埋めをした後、
アクリルで周りを形成しています。プラグボディに嵌り込む形の穴を
開けてエポキシ・アクリルを流し込んでいますので固定は十分な
強度が保たれています。左右の識別は、外側に可変抵抗が来る
ようにしていただくだけですので特に設けていません。
このOsloIIも最初はMMCXでしたがUE系2ピン、CIEM系2ピンを経て
JH4ピンが搭載されました。なるべくギリギリで切断して再形成する
ようにしてはいるのですが、その都度少しずつ切断され短くなって
しまっていますので、JH4ピンプラグが45度曲がりプラグですが
少し耳を大回りしてしまうかもしれません。BeatAudioのケーブルは
耳かけ部分の処理が秀逸で、ワイヤーなど入っていませんがこの
形状を柔らかく維持しています。見習いたい所ですが良い素材が
見つからず、謎のままですね・・
ありがとうございました。
関連記事

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

| カスタムIEM用 | 08:21 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://e4ua.blog.fc2.com/tb.php/393-c1b7f7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ifooo

Author:ifooo
色々物作りが好きなんですが、中でも半田付け工作が好きです。プログラミングはできない性質なので、PICやAVRなどはあまり触った事がないのですが、できるところまでアナログ回路で。
手先をこちょこちょ動かしてるのが好きです。


最新記事
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。