FC2ブログ
サイト移転しました。ここは過去製作物置き場です。

E4UA跡地

beyerdynamic T5p CIEM系2ピン デタッチャブル化、純正ケーブルを2ピンプラグ化・アンプ側を3.5mm4極化 | main | SONY MDR-1A用 NW-ZX2 GND分離接続ケーブル Belden1804A 130cm アッシュ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
SONY MDR-1A用ケーブル Pioneer XPA-700式バランス Belden1804A 145cm アッシュ
SONY MDR-1A用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1030553.jpg P1030559.jpg

SONY MDR-1A用ケーブル Pioneer XPA-700式バランス 145cm
 線材:Belden1804A 820円/m x1.45 1189円
 外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x1.5 150円(アッシュ)
 ヘッドホン側:3.5mm 4極 MDR-1A対応プラグ 500円
 アンプ側:アイリスプラグ QQQ E4-191J 200円
 その他:収縮チューブなど 100円
  部品代合計 2139円
  製作費 x2.0 4278円
商品代 6417円

先日書きましたケーブルの相方です。こちらはPioneer XPA-700に
接続されるとの事で、EIAJ RC5204(アイリスプラグ)4極での製作です。
線材はこちらもBelden1804Aにされました。あちらのNW-ZX2とこちら
のXPA-700でケーブルの種類は完全に同じですので、純粋な音質
比較もできますね。
ヘッドホン側プラグは先のケーブルで使用したものと同じ、長い段付き
の3.5mm4極プラグです。雰囲気はオヤイデに似ていてナーリングが
入っていて使いやすいものですね。
アンプ側は安価で使いやすいEIAJ RC5204プラグ(巷ではアイリスプラグ
と呼ばれるもの)です。QQQ製E4-191Jシリーズを使用しています。
このRC5204プラグは角型4ピンのもので、回転する構造ではないので
使いやすさでは3.5mmプラグなどには劣りますが、接点の性質(3.5mm
プラグが点で接触するのに対してこちらは線で接触など)は良いものです。
ただし先述した回転しない事と、嵌り込みの距離が3.5mmプラグなどに
比べて少なく機構的な強度は落ちる為、少し使用に注意の要る接続
方式かもしれません。RC5204のストレートプラグは市販化されて
いませんが、これは削りまくる事により実現は可能です。

お写真をいただきました。
DSC0434.jpg
XPA-700用ケーブル使いました。
最高です!!単にバランス接続ということでは無くケーブルの
恩恵が相当あるんじゃ無いかと思います。
明らかに音場が一回り広がり解像度も高くダイナミックになり、
全体的に音質が底上げされた感じですね。
改めてケーブル一本で変わるものだなと実感しました。


こちらでも十分ご満足いただけたようです。
Belden1804Aはすこし高い線材ですが、高いなりの性能はある
ケーブルのようですね。
ありがとうございました。
関連記事

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

| SONY | 09:22 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://e4ua.blog.fc2.com/tb.php/397-2fc9bb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ifooo

Author:ifooo
色々物作りが好きなんですが、中でも半田付け工作が好きです。プログラミングはできない性質なので、PICやAVRなどはあまり触った事がないのですが、できるところまでアナログ回路で。
手先をこちょこちょ動かしてるのが好きです。


最新記事
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。