FC2ブログ
サイト移転しました。ここは過去製作物置き場です。

E4UA跡地

XLR3極ヘッドホン出力 - AKバランス 変換ケーブル Mogami2799 200cm ブラック | main | SONY MDR-1A用ケーブル Pioneer XPA-700式バランス Belden1804A 145cm アッシュ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
beyerdynamic T5p CIEM系2ピン デタッチャブル化、純正ケーブルを2ピンプラグ化・アンプ側を3.5mm4極化
beyerdynamic T5p デタッチャブル化のご依頼をいただだきました。

P1030031.jpg P1030033.jpg

beyerdynamic T5pデタッチャブル化
 カスタムIEM 0.78mm 2ピン メス側 1600円/2個
 内部配線材 Neumann BV-2461 1600円/m x0.2 320円
 改造工賃 5000円
商品代 6920円

beyerdynamic T5pをカスタムIEM系の0.78mm 2ピンジャックで
デタッチャブル化です。
カスタムIEMの0.78mmピンは、ue系の0.75mmピンと殆ど同じですが
太さが若干違っており刺さるには刺さりますがスカスカで互換性は
無いと思います(ueはプラグ側が凹んでますし)。逆に0.78mmピンを
ueに刺すとue側が広がってしまい危険です。
ヘッドホン側ジャックは嵌り込み対応スリット入りの0.78mmジャックを
使用しました。が、一緒にご依頼いただいたアンプ側プラグの付け替え
案件の中にestron Linum BaXが有り、このケーブルのヘッドホン側
プラグはスリットに対応していませんでしたので、スリットは切除し
ジャック側最深部に+側の表記として青/赤の色を入れました。
ジャック側が凹んでいますので構造的な強度もあり、ヘッドホン用
としても十分使える物だと思います。これにより、市販のカスタムIEM用
ケーブルのほぼ全てのものを使っていただけるようになっています。
また今回は内部線材をNeumann BV-2461から抜き出したものにし
半田はWBT-0800を使用する事で、音の通り道をほぼ全てドイツ製で
固める事ができました
T5pの「持ち出せる高音質」をカスタムIEM用ケーブルの軽量さが支えて
さらに楽しい方のヘッドホンになったように思います。


P1030036.jpg P1030038.jpg

beyerdynamic T5p純正ケーブルプラグ付け替え
 カスタムIEM用 0.78mm 2ピンプラグ 1000円/2個
 Pailiccs 3.5mm L型プラグ 800円
  合わせ4極軸 350円
 イヤホンなどの極小プラグ(2極まで)取り付け工賃 1200円/個 x2 2400円
 2.5mm 3.5mmフォンプラグ(4極以上)取り付け工賃 1600円
商品代 6150円

こちらはT5pより取り外した純正ケーブルをヘッドホン側0.78mm2ピン
プラグ化、アンプ側を3.5mm4極L型化したものです。使用環境は
HiFiMAN HM-901(ハイエンドアンプカード)との事です。
T5pの純正ケーブルは十分に細く柔らかく、使いやすいものですね。
この柔らかさであれば、T5pだけではなく他のカスタムIEMにも使用
できるのではないでしょうか。ここでも楽しさは広がりますね。
2ピンプラグは表裏どちらでも刺さる構造ですが、ピンアサインは
JHなどの純正ケーブルと同じ(スリットを外で上が+)にしてあります。
アンプ側プラグはPailiccs 3.5mmニコイチ4極化プラグです。T5pの
純正ケーブルは平行2芯線で横幅だけで見ると少し太めですが、
かなりギリギリで入りました。弱い方(上側)に持ち上げられる事が
想定されるので、最短距離ですが収縮チューブでブーツを作成
しています。


お写真とご感想をいただきました。
T5p_detachable.jpg
これは素晴らしいの一言です。
HM-901と標準ケーブルで聞くと、元々クリアだったのがバランス接続
することで よりクリアになりました。元々澄んだ音をしていましたが、
レベルが1つ上がったようです。その分若干ボーカルが遠のきますが、
もともとかなり近い音だったのである意味 良くなったとも言えそうです。
IEM用ケーブルのデタッチャブル化による音質の悪化の懸念もありましたが、
内部配線に気を遣っていただけたためか特に気にはなりませんでした。
MOON AUDIOのBlackDragonに付け替えますと、クリアさは残ったまま
元気で楽し い音になりました。この組み合わせはMOON AUDIOで
おすすめの組み合わせとしてあげられていたこと もあり、確かに良いと
思いました。
Estron Linum BaXを4極化していただいたものを接続すると、元気が
良すぎてT5p の意味がなくなる音のバランスに変わってしまいました。
他にも手持ちのケーブルで聞き比べましたが、純正が一番気に入って
しまいました。デタッチャブル化はさておき、バランス対応プラグへの
交換は万人にお勧めした いです。


結局は純正ケーブルが最良となってしまいましたが、いろんなケーブルで
お楽しみいただけたようです。やはり純正最強なのでしょうか。
ですがその事を再確認していただけましたし、今回の改造はアリ
ですかね。
ありがとうございました。
関連記事

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

| beyerdynamic | 10:27 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://e4ua.blog.fc2.com/tb.php/398-065e0b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ifooo

Author:ifooo
色々物作りが好きなんですが、中でも半田付け工作が好きです。プログラミングはできない性質なので、PICやAVRなどはあまり触った事がないのですが、できるところまでアナログ回路で。
手先をこちょこちょ動かしてるのが好きです。


最新記事
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。