FC2ブログ
サイト移転しました。ここは過去製作物置き場です。

E4UA跡地

AK100 B-Spec - CHORD Hugo デジタル接続 コアキシャルケーブル Mogami 2964 7cm | main | beyerdynamic T1 CIEM用0.78mm2ピンデタッチャブル化、 純正ケーブルにCIEM用0.78mm2ピンプラグ取り付け
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
MMCXデタッチャブル化beyerdynamic T51p用ケーブル Belden1804A(core) 120cm アッシュ
MMCXでデタッチャブル化したbeyerdynamic T51pをお持ちの方より、専用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1030529.jpg P1030537.jpg

デタッチャブルT51p用ケーブル Belden 1804a(core) 120cm 分岐長40cm
 線材:Belden 1804A 820円/m x1.2 984円
 外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x1.6 160円(アッシュ)
 ヘッドホン側:MMCX 650円/2個
 ヘッドホン側:スワロフスキー 100円/個 x4 400円
 アンプ側:3.5mm Viablue T6s small 2000円
 その他:収縮チューブなど 200円
  部品代合計 4394円
  製作費 x2.5 7735円(Viablue T6sを700円として換算)
商品代 12129円

Belden1804Aの芯のみを使用した、軽量なMMCXケーブルです。
今回は両出しヘッドホンへの使用ということで、形状記憶ワイヤー
や耳かけ部の収縮チューブなど無しで、さらっとしたデザインの
ヘッドホン側プラグでの製作になりました。が、E4UAでは初めて
となるスワロフスキーONプラグでの製作となりました。プラグの
取り外し時にこれが指にひっかかりを作り安全に簡単に力を
入れられると共に、ヘッドホン装着時の左右の識別を優雅なものに
変えてくれます。装着時は見ることはできませんが、環境の光
を受けてたまにキラっと輝きます。
アンプ側プラグはViablue T6s smallです。こちらはブラックに
ゴールドでずっしりとした雰囲気が有りますね。プラグ後端が
すっぱり落ちたデザインで、これが一役買っているのだと思います。
そしてこのすっぱりデザインをさらに活かす為に、ケーブルブーツを
編組チューブの外ではなく、中に形成しています。この為ブーツの
無い雰囲気になっていますが、急峻な折れ曲がりではきちんと
円を描き曲がるようになっていて断線を防ぎます。

お写真とご感想もいただきました。
IMG_4226.jpg
当方所有のOYAIDE PCOCC-Aのケーブルと早速聞き比べしてみました。
DAPにSONY NW-ZX1を使用しての感想となります。

PCOCC-A特有のハイスピード且つタイトな出音と比べ、
1804Aはワイドレンジでありながらもウォームな印象を受けました。
NW-ZX1特有の寒色系の出音+PCOCC-Aの組み合わせは
ちょっと聞き疲れするするなと最近感じておりましたので
1804Aによって狙い通りの音色調整が出来たなと感じております。
所有しているOYAIDEのMMCXリケーブルは製品特有の接触不良も発生していたのですが
E4UA様が使用されているコネクタは接触不要も発生せずホッとしております。

後、イヤホンで使用してみるとどうなのかなと思い、
所有しているWeston W60でも試してみたのですが低域の量感が減ってしまい、良い結果には至りませんでした。
BA機のイヤホンはメッキ無しの銅線の方がいいのでしょうかね。
本来の組み合わせで考えていたT51Pとの相性ばバッチリでしたので
今回の製品にも大変満足しております。


T51pでは1804Aはウォーム傾向に振れるのですね。銀メッキもあり、
私的にはワイドレンジでクール傾向だと思っていたのですが、少し意外でした。
ヘッドホンごとによる相性もあるのかもしれません。
BAイヤホンでは能率が高い事で銀線が活かしきれないのかも
しれませんね。もっと素線が太いと低域まで振れたかもしれません。
ありがとうございました。
関連記事

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

| beyerdynamic | 06:17 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://e4ua.blog.fc2.com/tb.php/406-2fba1218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ifooo

Author:ifooo
色々物作りが好きなんですが、中でも半田付け工作が好きです。プログラミングはできない性質なので、PICやAVRなどはあまり触った事がないのですが、できるところまでアナログ回路で。
手先をこちょこちょ動かしてるのが好きです。


最新記事
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。